二つの方式って?

クレジットカード現金化の仕組みは大きく分けると二つに分かれることはご存知でしょうか。
クレジットカード現金化とは、ご自身のお持ちのクレジットカードのショッピング枠を利用し、買い物をし、その後クレジットカード現金化サービス業者がそれぞれの換金率に応じて、現金を支払うという流れですが、その方法が二つに分かれているというのです。


まず一つ目は、店舗をもたずしてインターネット上で取引されるネット業者に多い方式、キャッシュバック方式となります。
流れとしては、まず申込者が、クレジットカードを使い、クレジットカード現金化サービス業者から、おもちゃやアクセサリーなどを購入します。
その後にお買い物のキャッシュバックという形で、お金が返金というか、クレジットカードで購入した金額に換金率を乗じた金額が現金として戻ってくる方法です。


二つ目は、買取方式といって、こちらは実店舗を構えるクレジットカード現金化サービス業者に多い方式となります。
こちらも、同様にクレジットカードを使い買い物するわけですが、クレジットカード現金化サービス業者の指定する販売店で購入という形になります。
その後、クレジットカード現金化サービス業者がその商品を買い取るという形で、クレジットカードで購入した金額に換金率を乗じた金額が現金として手にすることができるという流れになっています。


いずれにおいても、クレジットカード現金化自体の仕組みは合法といわれています。

しかしながら、違法という声も絶えないことも事実です。
これは、仕組みが問題なのではなくクレジットカード現金化サービス業者の提供するサービスの方法に問題があったり、利用方法が判断基準とされると違法という場合もあるようです。
クレジットカード現金化サービス業者をなんの疑いもなく信用していたら、一向に現金が振り込まれることがなかったというような詐欺がその典型的な例をいえるのではないでしょうか。